自分の着物に合う帯をどこで購入するか

着物を持っていれば、帯を変えることでいろいろなコーディネートが楽しめるようになります。新しく購入したり買い足したりする場合、どこを利用すればいいのでしょうか。いわゆる、呉服店で購入することができます。店舗をもっていたり、なかにはショッピングモールに入っていたりするので、目につくこともあるでしょう。デパートなどでも呉服の取り扱いはあるので、そこを利用することもできます。また、最近は通信販売でも購入することが可能です。有名な通販のモールには呉服店なども参加していて、そこが通信販売で呉服を売っているため、気軽に購入できるかもしれません。選択の範囲が広がる分、自分が持っている着物に合わせて購入したいと思う場合は、どこを利用したらいいのか悩むところです。

通販販売のメリットとデメリット

呉服店などを利用すると、高いものをすすめられるかもしれない、欲しくなくても断れないかもしれないと心配になり、通信販売の利用を考えるかもしれません。確かに通信販売のメリットは、強く勧められることがないために、自分のペースで検討できる点です。また、値段もお手頃価格から幅広くそろえられているので、自分の予算に合ったものを見つけられるという点もあります。その一方で、手元に届くまで実際の商品を見ることが出来ないというデメリットがあります。パソコンのディスプレイで見た色と微妙に違う、生地か思ったより薄い、着物と合わせてみた時にイメージが違ったなどのことがあるかもしれません。通信販売で購入するときは、業者との連絡を密にとることです。メールや電話で、自分の持っている着物の種類や色柄、着こなしのイメージなどを伝えて、購入を考えている帯がそれにふさわしいかどうか尋ねてみることも必要です。きちんとした業者なら快く対応してくれます。

着物と合わせてみることが大切です

着物と合った帯を購入したい場合は、やはり、購入前に着物と合わせてみることが大切です。その場合は、呉服店やデパートなど店舗を利用することになるでしょう。自分の着物を持ち込んで、実際にいろいろ合わせながら選んでみてください。この方法は、イメージにあうものを見つけることができる確率が高く、店舗側もおすすめの品を探しやすいというメリットがあります。値段も呉服店の場合は交渉次第では値札より安くしてもらえますし、何度が通ってなじみになってしまえば、セールの情報ももらえるようになります。デメリットとして、いろいろ見せてもらううちに混乱してくる、買わないと悪いような気がしてくるということがありますが、気に入らないものを無理に購入する必要はありません。その場合は思っていたものと違うので、と断っても問題ありません。欲しいものがすぐに見つかるというわけではありません。根気よく探す必要もあるでしょう。どこで購入するにしても、自分が納得できる買い物をしてください。